〜返信〜

2006.11.09 Thu

先程、いただいたコメントに返信を書いたのですが、これがアップロードできない状態になっています。
ウェブサーバに技術的な問題が発生しているようですので、ひとまずこちらにて記載させていただきます。 JesusMary

銀城主様:
コメントを頂き、ありがとうございます。

死刑制度の代替としての終身刑は有効であるか否かについては、刑罰をめぐる問題として重要なテーマだと私も思っています。
そこで私は思うのですが、まず根本から刑罰というものについて考えてみる必要性を感じます。
人を人が裁くということはどういうことなのか、人権とは何か、このような議論を欠いたまま死刑制度の代替云々を考えることは不可能でしょう。
現代の刑罰のありようが決して完璧ではなく、むしろ多くの国家で問題視すべき人権侵害が起こっているのが現状です。

犯罪者の自由全てを奪うことのみを目的として終身刑を科すのであれば、国家による殺害が行われない点では幾分の進歩があるかとは思いますが、それでも上述の疑問への解決としては不十分というのが私の考えです。

フランスの哲学者ミシェル・フーコーの著作やアムネスティのウェブサイトなど、考える上で手助けとなるものを吟味してみたいと思います。
【アムネスティ・インターナショナル日本のウェブサイト】


重ねてコメントを書いてくださいましたことに感謝申し上げます。
JesusMaryより。


  1. 2006/11/09(木) 23:48:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:1

リンクを追加しました♪

2006.06.25 Sun

当ブログをご覧の皆さま、日々社会の矛盾に瞠目し、かつまた混迷せるわが国の行く末に、亡国の足音をお聞きかと存じます。
しかし!
そのような時こそ「笑い」が必要なのです。
共謀罪、新教育基本法、国民投票法などの制定に異議を唱え、人権無視もはなはだしい司法の腐敗に思いをはせ、返す刀で本当の国家観とは何ぞや?人権とは何ぞや?
そのような事を考えておりますと、人の心は自ずと乾いてしまい、潤いがなくなるのは必至というものでありましょう。
というわけでございまして、私が大好きなウェブサイトをひとつご紹介しようと思った次第です。
コンピュータに興味のある方、エッセイのお好きな方なら大爆笑とともに楽しめること請け合いです。
http://www.asahi-net.or.jp/~FV6N-TNSK/index.html
ウィンドウ左の固定リンクからもアクセス可能です。
「がんばれ!!ゲイツ君」、「Non-Fiction STORIES」などぜひご覧頂ければと思います。

  1. 2006/06/25(日) 23:21:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:0

プロフィール

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約