【その次】が問題なのだ!

2006.12.17 Sun



【いいことがひとつもない安部政権】

昨日はなんとしても食い止めたかった教育基本法改悪が可決されてしまいました。
無念の涙にかきくれましたが、そうそう落ち込んでもいられません。
今後、教育現場で「日の丸に敬礼しなさい」なんて言われたら、「違憲だ〜 思想統制だ〜」と反発するよう、子どもに教えておいたほうがいいかもしれません。

ま、いっそ学校なんて行かない、っていう手もあり、それが一番のような気もします。
うちの子どもは小学校5年生ですが、早くも危機を察知したのか、先週から不登校児童です。
小動物が地震を予知して逃げ出す、みたいな感じかもしれません。
学校なんて行かなくたって死にやしませんが、今の政権の暴走が続けば、戦争突入間違いなしで、危なっかしいったらありゃしません。

南原繁は墓の中でどう思っているでしょうね。
上の写真は昨日の国会デモで使われたものです。
「安倍首相は教育基本法の生みの親 南原繁先生に謝れ」
と書いてあります。


【来夏の参院選】

安倍政権で、「よかった!」と思えることって、何かあるでしょうか?
私は、なぁぁぁんにもないです。
ハタ迷惑この上ないのよ、実際。

なんでも民主の鳩山幹事長は
「自民公明党と言っていいような連立政権にくさびを打ち込み、過半数割れを実現する。」(東京新聞12月16日付)のだそうです。
がんがん「くさび」を打ち込んで、自公をコナゴナにしてほしいものです。

その来年夏の参院選ですが、こりゃ大問題ですね。
自公が持っているような、創価学会的草の根口コミパワーがあれば、かなり強いでしょう。
けれども野党を応援したい側には、どうもそういった地域に根ざした連携必殺コンボ技がないように見えます。
私なんかも、普段は朝から晩まで会社で、近所づきあいなんてないに等しいです。
今の選挙制度自体に限界を感じもしますが、とにかく来年夏までにどうするか、これからない知恵を絞りたいと思います。

【ちょっとだけ追記】
国会が延長されてます。
来週19日までです。
いくらなんでもこの二日間で共謀罪が強行採決!なんてことはないと思いますが、ちょっと怖いです。
何が起こるかわからない、それが国会♪♪なので。

  1. 2006/12/17(日) 00:06:33|
  2. 政治・法律|
  3. トラックバック:11|
  4. コメント:3

プロフィール

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約