このブログの長い休息

2009.05.08 Fri

みなさま、こんにちは。
あまりにも長い間記事をアップしてきませんでした。
それで先日、もうこんなことならこのブログを閉鎖しちゃおう、え〜い!と思い立ち、「閉鎖のお知らせ」と題した記事を書き始めました。


ず〜〜っと放置しっぱなしだった当ブログですが、いろいろ考えた末閉鎖することにしました。
これまで読んでくださった方、トラックバックを送ってくださった方、コメントを寄せてくださった方に多大な感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

世界経済は混乱と低迷の一途を辿り、爆発しそう。
所得格差はますます広がるばかり。
世界中が不公平でいっぱい。
戦火は消えない。
弱い者はよりひどい窮地立たされ、強い者の搾取はとどまるところを知らない。
国内の自殺者は今年も3万人を越えたそうだ。


ここまで書いて、なぜかそれ以上書けなくなっちゃった。
しかも、本当に止めちゃっていいんだろうかと、自問自答。

じたばた。
じたばた。

どうしてもこれをアップロードする気になれない。

という煩悶を経て、やっぱり閉鎖はしないことにしました。

あまりに世の中がめまぐるしく、しかもよろしくないことばかりが目白押し。
それなのに私に出来ることなんて、ほんと〜に小さい。
アフリカゾウとアリンコくらいの違い? いやもっとかな。
ゾウの群れに踏み潰されそうになって、アリンコは「踏まないでよ〜」なんて言ってみるんだけど、ゾウには聞こえない。
アリンコは疲れちゃう。。。
なんかそんな感じでした。

止めることはいつでもできる。
でもそれは今じゃないな。
そんな気がしてきたので、このブログはまだ続けます。

そんな中、最近の腹立ち度ダントツNo.1は裁判員制度です。
今月21日にスタートだそうですが、これって徴兵制そっくり。
国にやれと命令されたら、どんなことでも国民はやらなきゃいけないの?
もし裁判員制度という名の赤紙召集が来たらどうしようかといろいろ策を練っていましたが、結局思いついたのは、「絶対に行かない」という自分でもあきれるほど単純なものでした。
国に「戦争に行ってこい」と命令されたら、おとなしく外国に行って人を殺してきちゃうことに繋がるような気がしてならないのです。
だから絶対に行かない。
何があっても、何をされても裁判員制度に関わる一切を私は拒否する。
そう決めています。

一日も早く裁判員制度が頓挫することを切に願いながら、今日はおしまい。









  1. 2009/05/08(金) 01:13:58|
  2. 雑記|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

プロフィール

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約