問題はどこにある?【その2】

2006.05.28 Sun

みなさまこんにちは。
テレビを見ないJesusMaryでございます。
どうにもあの音がニガテで、探せば面白い番組もあるのかもしれませんが、うちのテレビマシーンはもっぱらDVDやVHS再生用ディスプレイと化しています。

それはさておき。

前回、現行憲法の前文について考えたことを書きました。
引き続き今回は自民党作成の新憲法草案の前文について、思ったことを書いてみようと思います。

新憲法草案(以下「草案」とします)の前文では、
・日本国民は、自らの意志と決意に基づき、主権者として、ここに新しい憲法を制定する。
とまず前フリがあります。
つづいて、
・象徴天皇制を維持する。
・国民主権と民主主義、自由主義と基本的人権の尊重及び平和主義と国際協調主義の基本原則は、不変の価値として継承する。
となっています。
象徴天皇制については今回は取り上げないことにします。
天皇については、第二次世界大戦での責任追及を考える必要が大きくあると私は考えていますが、今回は草案について考えるのが目的であって、先の戦争での天皇の責任という、それだけで一大テーマになってしまうことを書くのは、別の機会を捉えるほうが良いように思うからです。

話が少しずれてしまいましたが、上述の草案部分についてまず思ったことがあります。
民主主義、自由主義、平和主義、国際協調主義とありますが、これらを「主義」として捉えることに問題がありはしないでしょうか。
現行憲法では、権利は国民に由来することや、福利は国民が享受することなどを「原理」としています。
国の中心は国民全員であること、その主人公たる国民すべてが自由を享受し、平和のうちに生きていけることなどは、単なる主義に収めてしまうべきではなく、日本社会の根底にすえなければならないことだと思うのです。
ためしに辞書で「主義」という言葉を引いてみました
?思想・学説などにおける明確なひとつの立場。一定の主張。イズム。
?特定の制度・体制、または態度。
だそうです。

一方、「原理」についても引いてみます。
?もののよって立つ根本法則。認識または行為の根本法則。
?他のものがそれに依存する本源的なもの。
となっています。(広辞苑)

私は人間の自由や、世界中の平和、国内にあっては国民が主人公であることなどを、単なる「主張」や、ある思想や学説での「立場」などとしてしまうことに不足を感じるのです。
現行憲法が示すように、これらは「根本法則」であり、「依存する本源的なもの」でなければならないと思います。
ですから、草案にある民主主義、自由主義、平和主義の3主義を憲法とすることに反対です。
また国際協調主義にいたっては、これが9条の削除につながると考えますから、断固反対です。
私たちが国民が国の中心であることは、単なる一主義などに押し込められるものであってはならないのです。
自由のうちに生き、社会が平和であることは絶対に実現し維持しなければならないことだと思います。
草案では「不変の価値として継承する」とありますが、これのどこが現行憲法からの継承なのでしょうか。
私には全く継承してるというふうには見えないのです。
それどころか捻じ曲げているとしか見えないのです。

主義と原理の違いなど、つまらない言葉の弄びに見えたでしょうか。
重箱の隅をつつくようなことに見えましたでしょうか。
もしそのように見えたとしても、法律は一度採択されてしまったら、その通りに運用されてしまうものです。
つまり、この草案が通ってしまったら、自由や平和、国民主権は一介の主義として扱われることになってしまうのです。
長い歴史を振り返ると、これまでの人が人としての自由を獲得するには多大な努力を重ねてきたことが分かります。
多くの犠牲もありました。
広島の原爆記念館に石碑があります。
「あやまちはもうくりかえしませぬから」と刻んであります。
現代に生きる私たちは、過ちを犯すことは許されていないのです。
人の命と引き換えに、自由や平和はあるのです。
そう思うと、草案に書かれていることは過去の犠牲を踏みにじるものに見えてくるのです。

ふぅ〜、また長いなぁ、私の文章。
どうしてこう長くなるんだろうねぇ〜
くどいのかなぁ。
ちょっと反省したりして(^^;

でも長いわりにまだ草案の、最初の文章3つについて書いただけなんだよね。
今回で前文については終わりにするつもりでしたが、終わんないね、こりゃ。
というわけでまた書きま〜す♪♪♪

  1. 2006/05/28(日) 17:32:51|
  2. 政治・法律|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:1

コメント

TBありがとうございました。
国際協調主義などといういかさまな言葉には断固、敏感に反応すべきです。
またコメントします。
  1. 2006/05/31(水) 07:58:54 |
  2. URL |
  3. スッポン太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jesus.dtiblog.com/tb.php/6-0f2f667f

TBCを閉鎖します

 Under the Sun-TBC-は思い返せば、昨年の11月にTBC構想が湧き上がり、12月17日、FC2ブログにてUnder the Sun-TBCを立ち上げました。その後、exiteブログに移行し、格差社会に異議を唱える
  1. 2006/05/28(日) 23:18:23 |
  2. Under the Sun -HOME-

共謀罪15

ポスターの画像は「ロシア・CIS・チェチェン」さんよりお借りしました(ありがとうございます。なお、この画像は「自由に転用して下さい」とのことですから、どんどん利用させていただきましょう!)。以下は「ロシア・CIS・チェチェン」さん自身による解説です。
  1. 2006/06/01(木) 20:40:33 |
  2. 喜八ログ

緊急! 6.2共謀罪の騙し討ちを許すな

再出発日記さんから今さっきTBもらって、慌ててニュースをチェックしたら、なんと「共謀罪法、民主党案受諾へ 与党一転、今国会成立も」がトップにあるではないか。やはり、騙し討
  1. 2006/06/01(木) 23:48:19 |
  2. 反戦な家づくり

教育基本法改正案:「改正案反対」は賛成のコマで「改正案賛成」は従順な愚民?〜改正案反対なら国会前でなく夕張に行け!〜

ヒューマンチェーン(ヒューマンチェーンなのに人命救助にならないだろう?画像)[[embed(http://www.youtube.com/v/ay8mSCMl8RI,0,425,350)]]シュプレヒコール(お粗末な合唱劇か?騒音か?の画像)[[embed(http://www.youtube.com/v/
  1. 2006/12/03(日) 15:13:25 |
  2. 偽善者キツィこのブログ

プロフィール

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約